ブログ「日々整体」

汗の問題、めまいの整体事例

何年も耳鳴り(耳なり)とめまいに悩んでいた方の事例です。
鍼灸や整形外科ではなかなかよくならないということで相談にこられたのですが、体の状態を確認すると、

腰の痛み、無気力などなど

単純にめまいだけの問題ではありませんでした。

こういうケースで一番たいへんなのは、めまいや耳鳴り(耳なり)といった体の問題が解消するのが一番最後になるということです。
この方も同様で、大半の問題は3~5ヶ月程度で解消したのですが、めまいだけがなかなかすっきりしませんでした。

さて、この方の場合、最後まで残った体の問題は、

汗をかかない

というものでした。

汗というのは体の毒素を外に出すという働きをしているのですが、汗をかかないので、その毒素が体を悪くしていたのです。

汗をかけばいいのかと、


「それじゃ岩盤浴やサウナで汗をかけばいいのか。」


というと、そう単純なものではありません。
汗をかく機能というのは、背骨に異常があるとうまく働かないのです。いくら汗をかいても毒素が体の外にでていなければ何の意味もないからです。

「いい汗をかいた。」

という言葉がありますが、このいい汗をかいていなければいけません。

また、汗をかかないという状態は言い換えると、体が冷えている状態という事もいえます。冷えた体ではきちんとした汗はかけないのです。

結局、汗がでるようになるまでには半年以上かかりました。そして、汗がでるようになるとめまいは軽くなってきました。汗をかかないということが原因でめまいや耳なりがすることがあるのです。そして、冷えの解消にはそれぐらい時間がかかってしまうことも珍しくありません。



関連カテゴリー< 耳鳴り(耳なり)
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036