ブログ「日々整体」

東京ホンマもん教室がかなりいい内容です

「医師のすべてが良心を持って仕事をしている。」


多くの人がそう信じて疑っていませんが、そんなものはまやかしであることは私にはわかります。理由は簡単で、医療に人生を狂わされた人たちが次から次へと私のところへ相談にやってくるからです。


「毎日どれだけの実例をみせつけられているのか?」


ほとんどの人には想像もつかないでしょう。

宮台真司と藤井聡、今の日本において数少ない本物の言論人だと私は感じています。その二人の対談は使っている言葉がちょっとむずかしいのですけど、一度見てみるとよいと思います。

内容ですけど、


宮台真司氏がいう『ヒラ目ギョロ目』のまま今後も生きていくのか?

自分をもっていないというのはどういうことか?


藤井聡氏は医療の問題点、病院にいっても健康な生活は手にはらない理由についてわかりやすく解説してくれています。


ぜひ、一度ご覧になってみてください。



関連カテゴリー< ブログ

明日、8月29日は名古屋です。

明日は名古屋で整体を行います。
場所は、東別院駅から徒歩3分程度です。

体の事で困っている方がおられましたらご相談ください。

時間などは こちら
関連カテゴリー< >

9月19日 蒲田で勉強会やります。

9月19日 蒲田にて勉強会をやります。
現在、1名の方が申し込み中でマンツーマンでやる予定ですが、もう1名でしたら参加可能です。参加希望される方がおられましたら電話にて申し込みください。

内容は、整体の基本と新型コロナウイルスへの対策です。
ご家族の方に対して整体をやってもらえるようになる事が主な目的です。自身へ整体する方法についてもやりますが、こちらはかなり難易度があがります。ですから、まずは他人にやる方法を身に着けてもらってそれから自身へやるというのがよいでしょう。

時間は10時から70~80分という程度の予定です。
参加費は1万円です。
関連カテゴリー< >

日本における新型コロナウイルスの現状把握について その2

前回でどうするべきかを判断するための現在の社会の状態をまとめました。 
今回はそれを踏まえて我々はどうしたらいいかについて考えてみます。 

8月20日時点での数字から察せられるのは毎日3万人程度感染者が増えているという事です。 
数字の捉え方ではもっと多いと考える事も可能です。緊急事態宣言にはなんの効果もなく、パラリンピックは開催、130万人の小学生が感染の危険を顧みずに観戦をさせられるみたいですね。多くの人はオリンピックで警戒心がなくなってしまったようで、このことに違和感すら感じなくなってしまっているようです。

「国としてそういう方向へいきますよ。」 

という事なのであればそれでいいのです。 
でも、その割を食うのは、持病をもっていたり、高齢者だったり、子供だったりという弱い人たちなんですよね。そういう社会的弱者を切り捨てていく方針について多くの人はほとんど理解をしていないと思われるのはちょっと心が痛いです。 


では、本題にはいってゆきます。 

まず最初に考えなければいけないのは、 

『この状況で感染を防ぐのは不可能』 

だという事です。 

続きは、四面楚歌の方で閲覧可能です。
記事単独で購入したい場合、note で読むことも可能です。
関連カテゴリー< 四面楚歌

日本における新型コロナウイルスの現状把握について その1

こういう事に振り回されるのは私自身は馬鹿馬鹿しいと考えています。
なぜならこんな事を考えるのは政治家と役人の仕事だからです。ところが、彼らは自分の利益についてしか考えられなくなっているので、そのしわ寄せが我々のところに押し付けられています。

現状については、ある程度、情報を集めていれば何が起こっているかはわかるのですけど、多くの人は情報を集めたりはしないし、集めてもその情報に踊らされて適切な判断ができないようです。最低限度、必要な情報は発信はしていたつもりです。しかし、実際に話してみると、私が思っていた以上に戸惑ってどうしていいかわからなくなっている人の方が多かったです。そこで、まず日本における新型コロナウイルスの現状について簡単にまとめておくことにしました。


続きは、四面楚歌にて公開しています。
興味を持たれたら会員登録(有料)で閲覧可能です。
関連カテゴリー< 四面楚歌
12
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036