ブログ「日々整体」

人間の体を植物にたとえて考えてみる

花がしおれてきたとにどうするか?

霧吹きをもってきて、花に一生懸命に水をかける人というのはまずいないことでしょう。
では、どうするかというと根から水を吸い上げることができるように根を整えてあげます。植物の場合だと茎をきって水にさすなんていう手もつかえますね。いずれにせよ、花には手をつける必要がありません。

実は人間の体も同じことがいえます。
今、一番多いのは耳鳴りの相談ですが、耳鳴りは耳の異常ではありますが、耳そのには問題がない事がほとんどです。だから、耳を一生懸命に手入れしてもほとんど意味はありません。これは耳鳴りで困っている人にいうとたいていすぐに理解できるようです。

さて、植物においては水を吸い上げれるようにしてあげると、花がきれいにさきます。
人間の体において、水を吸い上げれるようにするというのは、どういうことか?というと自律神経を整えるということになります。

人間の体のしくみを考えるととても簡単な理屈です。
関連カテゴリー< ブログ
品川での整体指導予約受付中

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036