ブログ「日々整体」

ワキガの話

ワキガで悩む人が多いらしい・・・。 
ただ、どういう匂いをワキガというのかはちゃんとした定義がないのではないでしょうか。私の印象だと単純に体臭がきつい方の事をワキガと呼んでいるだけに感じます。ネットなんかで調べてみると臭いには7種類あるとか書いてあるのがみつかりますけど、私の印象だと、酒を飲みながらニンニクががっつりと効いた餃子を食べた翌日の臭いです。ただ、私があげたケースだと、食べた物の匂いが翌日にも残っているという訳で胃の働きの都合と考えた方がいいので、普段からそういう臭いの汗をかいているという事になりますが。 

身近な例をあげると、学生の時の同級生の女性がワキガだといわれていました。
ただ、それを指摘していたのは一人だけで、その友人は、

「匂いがきつくてたまらない、近寄れない。」

といっていました。
しかし、私は彼女の体臭が鼻についたことはありませんでした。なんだかんだで20年以上交流がありましたから、きつい体臭があるということであれば気がつく機会などいくらでもあったでしょう。それでも何も感じることはなかったのです。だから、体調の悪い時の体臭がきつくなってその印象が強く残っているのか、体臭の気になるのは個人の好みの差が大きいと考えた方がよいのでしょう。

あと、体臭に関わる漫画を1つ紹介しておきましょう。


この漫画は汗かきである事をとても気にしている女性に、匂いフェチの男性が魅力を感じる事からはじまる恋愛のストーリーです。その匂いフェチの男性は石鹸などの香りに関わる仕事をしていて、その女性の体臭がとても心地よいものに感じるのです。ネタバレしておくとハッピーエンド、とても心温まる話なので一度読んでもらうとよいでしょう。

香水には動物の糞の匂いの成分を使ったりしているのはご存知でしょうか。
よく素材として名前を聞く麝香(じゃこう)なんかも、直接嗅ぐと決していい匂いとはいえないとか聞いた事もあります。たぶん、この漫画の主人公の女性は汗の匂いに特徴があってそれがいい具合に作用しているので、臭いフェチに好かれる事になったのではないかと思っています。また、話の中にでてきますが気持ちの状態が体臭に強い影響を与えます。

ワキガ、体臭が気になるという女性は、男性にとって匂いというのは好みの差が非常に大きいという事を知っておくといいかと思います。とんでもなく臭いと感じるような香りでも、その匂いを嗅がずにはいられないという人がいてその体臭はその人と出会うためのサインだという事です。誘惑物質の事をフェロモンなんていいますけど、フェロモンは決して香しいものではないのです。

また、匂いというのは記憶への関連付けがとても強烈です。
私にとっては嫌で仕方のないタバコの匂いでも、宮崎駿のアニメ『ホームズ』では、たばこの臭いと父親が関連づけられて女の子が懐かしいと感じているシーンがありました。私が通っていた高校では近くにスナック菓子の工場があって、昼間はチョコレート、夕方になるとクッキーの匂いが漂ってきていました。槇原敬之が

「夕暮れぼくのまーちにはチョコレート工場の~♪」

と歌っていましたが、彼とは同郷なのでたぶんこの付近の事を歌っているのだろうなぁと。彼とは学校が違ったので匂いを感じるときの位置が私とは違ったのだと思います。工場から漏れてくる圧倒的なお菓子の香りなどとてもいい香りとはいえないものですが、私にとっては若くて充実していた時期を思い起こさせる懐かしい思いのする匂いだったりします。

では、前置きはこれぐらいにしてワキガの話に移りましょう。

ワキガについて調べると、アクロポリン汗腺からできる腋の汗が臭うとかなんとか書いてあるのが大半です。 
冷や汗とか精神の緊張からでてくる汗はここからでてくるのだとか。ただ、ワキガは私に言わせればシンプルな代謝の問題です。つまり、発汗がうまくできていないと考えるのが正解でしょう。 

ワキガは女性に多いそうです。 
発汗がうまくいかない女性は生殖能力に問題があると述べた事があります。(妊娠するために必要な考え方)生理痛がきつい、母乳の出が悪い、妊娠しにくい、あと子宮に腫瘍ができたりといった具合に表にでてきます。ワキガの匂いはフェロモンであるなんていう説があるそうですけど、出すぎている状態がワキガであるといってしまってよいのじゃないでしょうか。 ケバケバしい化粧をした女性は男性からはあまり好まれないことが一般的で、それは香りがきついという事も同じな訳です。

また、この事は外国人にワキガが多いなんていう情報とも符号しています。 
白人の女優が妙に色っぽく、艶っぽくみえる印象がするのはフェロモンをだす力が強いのででしょう。その結果、外国人の大半がワキガだなんていって日本人を安心させるような論がでてくるのでしょう。だから体臭がきつめの女性は白人にモテる傾向があるかもしれません。そういう方は思い切って海外にいくとモテモテになれるかもしれません。

アトピーで肌が荒れている方は、独特な臭いがしている事がよくあります。 
アトピーも根本的な問題は代謝で、代謝がうまくいかなくなって肌があれていると考えるのが正解です。ワキガの場合は、それが汗の臭いという形になって表にでてくるだけです。そして、代謝の問題はほぼ間違いなく頸椎6番になんらかの問題があるからなので、本質的には全く同じ問題であると考えるのが正解でしょう。 

ワキガは代謝がうまくいかなくて、その影響で汗をうまくかけなくなったときに起こる問題だという訳です。
先に述べたとおり母乳がうまくでないとか、妊娠しにくいとかそいう問題と同列に考える方がよいでしょう。代謝の問題は、アトピーのように肌が荒れる、生理痛、子宮の病気、不妊、多汗症といった具合にその人の体質の影響を受けて様々な問題を起こしますからね。

椎骨でいうと、先に述べた通り主に頸椎6です。
他に、胸椎10,腰椎4、仙椎4あたりが関連が深いです。だから、極端な例をあげるとスキーで派手に尻もちうってからワキガがきつくなるなんていうことがあっても不思議ではありません。実際、スキーやスノボの古傷の影響でいろんな問題を抱えている人はかなりいますから。代謝というのは、体のすべての細胞の生まれ変わりを意味していて、それがうまくいっていないのですから何が起こっても不思議はないのです。それなのに、症状からたどって解決手段を探そうとすると、同じ問題なのにそれぞれに全く異なる解決方法があるという勘違いをしてしまうのですしょう。
関連カテゴリー< ワキガアトピー
出張整体
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036