ブログ「日々整体」

視力のよもやま話

少し前に気がついたことなのですが、視力が弱い人は頚椎2番をうまくうごかせなくなっています。
確認するもっとも手軽な方法は、首を固定したまま目だけを動かして左右をみることでしょうか。視力の悪い人はうまく動かせず首を動かして左右をみようとします。

まだ、それほどたくさんの人の頚椎を確認したわけではありませんが、この考え方を基本に据えると様々な人の視力の様子がわかるようになるのではないかと思います。

これを知っていると霞んだり見えにくくなった視力を回復する方法も思いつきます。
首の運動としては頚椎2番だけを動かすことで顔は少し左右にむかせることができます。ですから、目を固定して頚椎2番だけを動かして顔を左右に向ける運動をしているだけで目がよくみえるようになったりします。これは私自身が試してみたら、間違いがないようにも思えます。ちょっと難しいのは頚椎2番だけを動かして左右に顔を向けるということでしょうか?

動く範囲は左右15度ぐらいでしょうか?
ただ、目の悪い人はこの動きがうまくできないということがいえるので、試してもらってもあまり意味が無いと思います。ある程度視力がある人は、パソコンなんかで目が疲れたときに、頚椎2番をちょっと動かしてやるとぼやけていた視力がすっきりとしてくるはずです。

興味深いのは運動能力が高い人でも視力がよくない人がいるということでしょうか。
頚椎2番の稼働性は運動能力にあまり影響しないということがいえるわけです。まぁ、単純に考えれば早く走るだけであれば、高い視力は必要ないということなのでしょう。ただ、野球などであれば頚椎2番を柔らかく動かせるようになれば、動体視力もあがってくると思えるので打率はあがってくるのではないかと思いますけどね。

そういえば、映画メジャーリーガーの主役のチャーリー・シーンは、視力が悪いせいでコントロールが悪いというというストッパーを演じていました。メガネをかけたら活躍をはじめていましたが、精度のいる運動をするために頚椎2番はあまり重要ではなく見えてさえいればよいということなのでしょう。


さらに余談ですが、これは動物などでも同じことがいえると思います。
ですから、視力が非常によい動物は首が柔らかく動くのではないかと思います。ぱっと頭に浮かぶのは、ふくろう、ワシやタカなどでしょうか。目が正面についていて首が柔らかく動いている感じはしますよね。


頚椎2番を柔らかく動かせるようになるためには、目を動かす練習をするのがよいのではないかと思います。柔らかく早く目が動くようになれば、視力はあがってきます。私自身が一時期落ちた視力をこの方法で回復させたことがあるので、視力をあげたい方は試してみる価値はあると思いますね。

関連カテゴリー< ブログ

幸せをどれぐらい感じているか?

何年か前に整体にこられて、


「私はもうすぐ死んでしまうのでしょうか?」


と深刻な表情で質問してこられた方がいましたが、それに対する私の答えは、


「あと3年ぐらいは大丈夫じゃない?」


というものでした。
それに対して、


「それはよかった。」


と笑顔で帰ってゆきました。
私は皮肉たっぷりに答えたつもりでした。20代の方でしたが、心臓さえ動いていればそれでよいと考えていたようです。

ほかでは、


「こんな体では、朝はなかなか体を起きれず、重い体をひきずるように職場へいって、ただ時間がすぎるのを待ちながらしんどいなぁとかいいながら仕事をして、休みの日にはずっと寝ているだけじゃないですか?」


と話すと、


「まったくその通りです。」


と答えた人もいました。
ただ、だからといって体を整えようと言う気はないようでした。この時もお酒の飲み過ぎて体がくたびれて肩や腰が痛いのでちょっと楽になればという程度の事だったようです。


他人の生き方ですから、面と向かってなにかをいうことはありませんけどね。
このような考え方ではよい人生など送ることができないと私は思います。なぜかというとそんな体では充実感や幸せを感じることができないからです。


様々な人たちの体にふれているとわかることがあります。
ちゃんと自分の体と向き合って生きている人、大きな目標にむかって生きている人、重い病気を抱えながらも懸命に生きている人、そんな人達と先の2人は明らかに体の状態が違います。


「幸せをどれぐらい感じているか?」


なんていうことは測りようがありませんから私の勝手な思い込みかもしれませんけどね。
関連カテゴリー< ブログ

人が体を整えようと思う時

耳鳴りの相談にはちょっとかわった傾向があります。
どういう傾向かというと、


「同時期にこられる人たちには、同じ原因であることが多い。」


ということです。
耳鳴りにの原因は、一口でこれですというものは存在していないといえます。
ですから、耳鳴りの相談には様々なケースが存在しています。それにも関わらず、同時期にこられる相談はたいてい同じ原因である事が多いのです。単純に考えて、原因によって辛くなる時期が違うということなのでしょうけどね。

さて、7月ごろから来られている耳鳴りの相談は、たいてい泌尿器の弱りが原因です。
泌尿器の働きが悪い人は、エアコンが苦手な傾向がありますが、夏より冬の方が苦手だという印象です。どうしてかというと、冷えのせいで体がむくみやすくなるからです。

ですから、本当のところは、調子が悪いから相談にこられるというよりは、


「体の調子がよいので体を整えよう。」


という意欲が湧いてくるのではないかと思ったりします。
で、体の調子はよいのだけど、エアコンで冷やして耳鳴りが辛くなってきた人が、


「最近、耳鳴りの音が急におおきくなってきて辛いのですが・・・。」


なんていう相談が増えてくるのじゃないかなんてことをふと思いました。

普通だと、辛いから元気になりたい、体を治したいと考えることでしょう。しかし、本当に体が駄目な人は、そういう事を考えなくなってしまいます。







関連カテゴリー< ブログ耳鳴り(耳なり)

人間の体の気温予想

カマキリという昆虫は積雪量にあわせて卵をうむという話があります。
どういうことかというと、その年の積雪量が1mだとすると、雪に埋もれないように1.1mのところに卵をうみつけるのだそうです。カマキリが卵をうむのは秋のことですから、カマキリは秋の時点で積雪量がわかっているようだという研究発表がされたことがあります。

ただ、この考えは現在では否定されてしまっているようです。
カマキリの卵は寒さにつよく、雪に埋もれてしまっても問題なく孵化できるのだとか。カマキリのもつ力に神秘的なものを感じたいという思うのか、否定されてしまっている今でも本当であって欲しいという気持ちがわきます。


ところが、


「人間の体は気温の変動をある程度予測しているのではないか?」


と思えるようになってきました。
なぜなら、暑くなる日の人間の体は弛緩して緊張感がなくなっているからです。


暑い日は、意欲が湧きにくいというのはいまさら説明する必要もないでしょう。
気温が高くなると、骨盤が開いて体が弛緩するのがその理由です。ところが、最近ふと思ったのは、


「気温が熱くなる日は、早朝、気温が上る前から骨盤が開いているようだ。」


ということです。
午前中、涼しいのにすでに夏バテの兆候がでている人をちらほらとみかけるのです。ですから、多くの人は暑くなる日の朝は寝起きが悪くなっているのかもしれません。


骨盤が開いている人は、意欲や行動力がなくなってしまいます。
気温が高くなる日は積極的な活動をして熱中症にならないように自衛しているのではないかと思うわけです。逆にいうと、寝起きが悪い、意欲がでないという朝の日は暑くなる可能性が高いということですね。カマキリの積雪量予想よりは精度が高いのではないかと思ったりします。
関連カテゴリー< ブログ

目と視力の話

目は顔の前についていますから、背骨とあまり関係がないと感じるかもしれません。
以前から、何度か紹介していますが、目の働きは頚椎2番と深く関わっています。わかりやすいところでは、花粉症で目が痒くなるという人は頚椎2番に異常があります。また、頚椎2番を柔らかく動かせる人は視力がよい傾向があります。ですから、子供の頃から目が悪いという人は、生まれつき頚椎2番を動かすことが苦手であるといえそうです。

ところが、目の疲れという事に関して言うと影響が大きいのは胸椎1~3番です。パソコンで仕事をしていると肩が凝るという話は誰でも聞いたことがあるでしょう。

一応補足しておきますが、純粋な目の疲労だけで肩こりを感じるという人は、ほとんどいません。ですから日常的に肩こりを感じるという人は、普通はほかの問題を必ず抱えています。

話を戻します。

頚椎2番が疲労すると目の焦点が合わせにくくなってぼやけてきます。
頚椎2番は頭の血行への影響も強いため、こんな時、目が疲れると頭痛がする、あたまがぼーっとして集中力がなくなったりします。胸椎1~3番が疲労してくると手の動きに影響がでてきますから、目が疲れると細かい作業がうまくできなったりします。

これは逆のことも当然起こります。
腕が疲労すれば目がはっきりとみえなくなりますし、食べ過ぎたり体を冷やしたりして頚椎2番の動きが悪くなれば目が疲れていると感じ始めたりします。

また、今回はシンプルな疲労との関係に話をとどめましたが、内臓の働き具合や疲労だって目の働きに影響してきます。


関連カテゴリー< ブログ花粉症
<戻る 23456789101112

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036