ブログ「日々整体」

体にいいものをなんか食べていませんか?

サプリメントで体をコントロールしようとする人がいます。
基本、そんなことは無理だと思います。確かに、話で聞く限り、ごく一部の人は確かにできるようです。しかし、そんなことができるのは一部の天才といわれるような人たちで、我々ふつうの人間が真似できるようなものではありません。

実際、日常的にサプリメントを飲んでいる人には、

「サプリメントで体がよくなったと。」


と思い込んでいる人もまれにいますが、


「腰の痛みは楽になったが、かわりに耳がきこえにくくなった。」


というような人たちばかりです。
こんなものはよくなったとはいえません。結果、じゃあ、次は、耳によいよう血行がよくなるように、そして次は・・・・・。と、摂取するサプリメントが増えていくだけのことです。

また、もうひとつのパターンは、


「サプリメントの影響がで痛みを感じなくなった。」


というだけのことです。
体の感覚を鈍らせているのですから、これまた体がよくなったとはいえません。サプリメントの食べ過ぎで、痛覚が麻痺しているのですから、これまたよくなったとはいえません。


「体にいいものをなんか食べていませんか?」


最近、私がよくする質問です。

実は、な栄養を大量にとると自律神経の働きが悪くなります。
田舎から送ってもらった、体によいにんにくを毎日食べているというのでそれを辞めてもらうだけで自律神経が整ったという人も実際にいるぐらいです。



関連カテゴリー< 自律神経失調症
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036