ブログ「日々整体」

足の痛みの整体

足の痛みの整体事例を紹介します。
実は、当院ではあまり腰や足の痛みを個別にみることはありません。技術的に難しいわけではありません。むしろ簡単な部類です。ただ、多くの方が、

「足の痛みだけをなんとかしてくれ。」
「腰が重いのだけなんとかして欲しい。」

そういう具合にいってくるのでたいてい断っているだけです。

腰や足が痛い、重いということには当然原因があります。
そして、その原因の大半は生活習慣にあります。ところが、こういった悪しき習慣をまったくかえないで、痛みだけをとってほしいといってこられるのです。

一時期はすぐにわからなくても、時間をかけて体を整えていけば理解できるようなってくると考えていましたが、残念ながらこういった方は実際に整体しても、

「なり楽になったがなかなか痛みや重みがすっきりしない。」
「一時的によくなっても直ぐに悪くなってくる。」

というような事を言い出します。
その原因がお酒の飲み過ぎだったりするのにです。結局、ほとんどの方が悪しき習慣を変えないで、不快感だけなくそうとする考えをあらためることはありませんでした。

ですから、今回紹介する例は珍しい例といってもいいかもしれません。

最初は

「花粉症が何とかならないか?」

と相談にこられたのですが、体の状態をみると明らかに食べすぎで体が冷えている状態でした。また、両足が外反母趾になっていました。きちんと体を整えていかないとダメだととアドバイスをしました。すると、左足の動きがおかしく痛みがでると相談してこられました。

生活習慣の問題としては、

・食べ過ぎ
・体の冷え

ですが、外反母趾の状態に違和感を感じたわたしは普段どんな靴をはいているかきいてみると、かかとの高い靴をずっと履いているとのことだったのですぐにやめるように指示しました。もってないということだったので、すぐに買うように指示しました。

左足の状態がかわるまでに3ヶ月程度で、外反母趾や左足の痛みはほとんどなくなりました。
関連カテゴリー< 腰痛、膝痛
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036