ブログ「日々整体」

まったく異常がないのに寝たきりになる

最近、ちょっと変わった相談をうけました。
ありとあらゆる検査をしたのだけど、体にはまったく異常がないという診断を受けたそうです。しかし、この人は、


「体を起こすことができず寝たきり。」


という状態になっていました。
本人は、


「2週間ほど前に突然、体を動かせなくなったと。」


といっていました。
私がみたところ、突然ではなくもっと前からあちこちおかしかったはずだと思いましたが、それはおいておきましょう。しかし、


「体が動かないのに異常がないはずがだないだろう。」


と、いうのは素人の方で思うことでしょう。実際、本人もその家族の方もそう考えたようです。そこで、なじみの鍼灸へ相談にいったら、


「気が足りないからもう針をうっても意味が無い。」


といわれたそうです。
私なりに、この言葉を翻訳すると、


「もう命が尽きているから死ぬまで寝かせておきなさい。」


という意味ですね。
だから、最初、ご本人の家族に相談をうけたときには、


「そんなことを言われる状態ならもうダメかもしれませんね。」


というようなお話をしました。
しかし、実際に家まで伺って体の状態をみたら、異常はすぐに見つかりましたし、体に気も十分満ちていました。

気が満ちるというのはちょっとわかりにくいかもしれませんね。
しかし、もうすぐ死んでしまいそうな人と、まだ元気で生きられる人というのはある程度の経験があれば体に触れてみればわかるものです。


簡単にいうと、体にある異常があって、運動機能がうまく働かないという状態ですね。本人の体の感覚でいうと、体に力がはいらない感じです。
それなのに、


「もう死ぬまで寝かしておけ。」


みたいな扱いをされてしまっているわけですからずいぶんひどい話です。
寝たきりで足を動かさないでいると、当然ですが頭の働きが悪くなってきます。そうなると、そこから先はどうなるか?もう説明する必要もないでしょう。
関連カテゴリー< 自律神経失調症

頭の骨と気温の話

昨年、冬至の日以降はほとんどの人に頭に異常な緊張がみつかります。


atama.jpg
骨の継ぎ目を意識して触れてみると多少わかりやすいかも?


当然、自律神経のバランスが悪くなっていますので、



 ・首、肩、背中に違和感を感じる
 ・過食、食べ過ぎる
 ・言いようのない不調
 ・なんとなく元気がでない
 ・やる気がでない
 ・眠りが浅い


というようなことになっている人がほとんどです。
写真でいうとこの辺りが固くなって盛り上がっています。違った言い方をすると、頭の血の巡りが悪くなってこのあたりで滞っているともいますね。明確にどこかが悪いと感じるのではなく、なんとなく調子が悪いと感じる方がほとんどです。

今年はこの傾向が顕著ですね。
気温が下がって体を冷やした事で起こっているようです。左右の頭のバランスが違いますので、触ってみれば素人の方でも変だとわかるかもしれません。

悪くなっているのは胸椎3~5番です。
人によって多少位置が異なります。この影響でほとんどの人は胃腸の働きが悪くなっています。そのせいで、お正月に暴飲暴食をしていた人などはひどいことになっていますね。今回の冬は暖冬だと言われていたそうでが、急に冷えこんだりすると体が冷を冷やしてしまうのです。

頭骨に強く影響がでているので、耳鳴りがひどくなったというような人もいます。
また、この影響でひどく腰が痛くなってきたというような人もいます。ひどい人だと立てなくなって寝たきりになっているという人までいいますね。毎度いうことですが、原因は1つでもその結果は人によって全然違うということです。



「体を冷やしてはダメだ。」


とよく指導をしていますが、体の調子を崩す、自律神経のバランスが乱れるのは、寒くて体を冷やすというより、


「急激に冷えるときだ。」


といった変化だというのは知っておくとよいでしょう。
じわじわ寒くなっていくというのでしたら、体は寒さにちゃんと対応してくれるので問題になることはないのです。

パニックと骨の関係

パニック症候群だという人の相談には大きく分けて3つあります。

1つは、心臓の働きに難がある場合です。
簡単にいうとドキドキと心臓の動きが高まる動悸が起こっているケースです。


panic_hone.jpg
背骨に異常が見つかります。



骨でいうと胸椎4番です。
心臓の働きに関わる交感神経の働きに異常あるわけです。
ただ、こういってしまうと


「この辺りを温めればよいのか?」
「この硬いところを揉んで柔らかくすればよいのか?」


という具合に早合点してしまう人が多いので、あまりこのような説明はしないようにしています。

緊張が起こるということは、緊張する必要があるということです。
つまり、緊張が起こるのは結果であって、原因ではありません。ここに緊張が起こる原因は1つではありませんが、ジャンクフードばかり食べているという人が割合多い印象ですね。なお、メンタルやストレスはあまり関係がないことがほとんどです。食べるのが好きでいつもにこにこしていたような人、すこしぽっちゃり気味の体型の人が困っているのも多いようにも感じます。


2つ目は、呼吸がうまくできない、つまり肺が上手く動かないケースです。
この場合は、肩甲骨がうまく動かなくなっています。肩甲骨の動きが悪くなると肺の動きが悪くなってずっと息苦しい感じが続くようなことが多いといえるでしょう。こうなる原因も、仕事での手の使い方が悪かったり、過去の怪我や病気のせいだったり、生活習慣に問題があったりと様々です。


3つ目は、胸椎8番に問題がある場合です。
整体という技術を通して体をみるとこれが本当のパニック症候群です。しかし、このケースは非常にレアですね。滅多にみることはなく、ほとんどが最初にあげた動悸がおこっているだけです。事故やストレスなどの影響で体の一部に緊張が残っていたりすることも確かにありますが、ほとんどはやはり不摂生が原因です。


パニック症候群というとストレスが原因であると考えたい人が多いようです。
しかし、残念なことにしストレスが原因でないことがほとんどです。こんなボタンの掛け違いで何年も、ヘタすれば一生ひきづってしまうのはずいぶんもったいないことだと私などは思うのですけどね。
関連カテゴリー< 不安症、パニック症自律神経失調症

ポジティブなんていらない

気持ちを前向きにするということを勘違いしている人がとても多いのです。自律神経の働きが悪い人はほとんどが間違えているといってもいいでしょう。

まずよくあるたとえとして、コップに入った半分の水というのがあります。


「もう半分しかない。」


と考えるのではなく


「まだ半分もある。」


と考えるとよいという話です。誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、こんなのはどっちも駄目です。

コップに半分の水があるのなら、


「水が半分である。」


とみるのが適切といえます。コップにはいった半分の水に人間の都合で前向きも後ろ向きもありません。


日常生活でいうなら、暑さ寒さで考えてみましょう。
温度計をみたら気温が10度だったとします。


「10度もある!」


といって、寒いのに無理をして活動していれば、いずれ体を冷やして自律神経の働きを悪くします。逆に、


「10度しかない!」


といって、防寒対策をやりすぎれば、不必要に汗をかいてそのせいでかえって体を冷やしてしまうなんてことになりがちです。

気温が10度なのであれば、10度にあった適切な服装というのがあります。
建物にはいるとたいていは暖房がありますから上着をぬげる方がよいでしょう。アウトドをするなら、それなりの防寒対策が必要な気温ともいます。同じ10度でも北海道の10度と沖縄の10度ではまったく意味も違いますし、同じ人間でも寒さに強い人もいれば、弱い人もいます。気温10度という情報には、なんの意味もありません。


さて、こんな話をしたのは、


「あなたの体は○○な状態です。」


と伝えると、


「そんなネガティブな言葉を口にしないでください。私は前向きに生きたいのです。」


という、とってもポジティブシンキングな方が何人か続いたからです。
そんな人には、

「そんなことをいってるから体を壊すんですよ。」


説明するところからはいらなくてはいけないというわけです。
関連カテゴリー< ブログ自律神経失調症

頭痛がなくなった

先日、一人の方が卒業してゆきました。

「一区切りつけましょう。」

なんて言い方をすることが多いですが、整体というのは本来は、自分で自分の体を整えるための技術です。ですから、私の整体を受けないと健康に元気になれませんというのでは駄目です。

一番、喜んでいたのは、


「頻繁に頭が痛くなっていたのがなくなったのが嬉しい。」


といっていました。
私からすると、自律神経がちゃんと働くようになったんだから当たり前なのですけどね。

頭痛の原因は、人それぞれでです。
今年は以外な原因で頭痛で苦しんでいる人がいました。何が原因かというと、


「右手の親指」


に異常がありました。
毎月2~3日程度寝込んでしまっていたそうですが、その方も割合すぐに解消しました。

長く頭痛と付き合ってきた人にとっては頭痛がなくなるということは思いつきもしないようです。非常にバカバカしい認識だと私は思います。

ただ、日常的に頭が痛くなるという人にとって、頭痛がなくなるとというのはなかなか信じがたいことのようです。
関連カテゴリー< 自律神経失調症頭痛
<戻る 1234567891011
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036