ブログ「日々整体」

ロダンの考える人は実は何も考えていないのではないか?

ロダンの名作『考える人』について、整体師の視点から少し違った見解をお届けします。この動画では、以下のポイントを取り上げています。

・『考える人』の本当の姿?
実は「ロダンの考える人は、実は何も考えていないのではないか」という視点を探ります。考えるときにこのポーズをとるのは不自然だと感じたことはありませんか?

・五種体癖との関連性
整体の創始者、野口晴哉氏が述べたように、『考える人』は五種体癖、つまりスポーツマンタイプの特徴を持っている可能性があります。体を動かさないと考えられないタイプがこのポーズを取る理由を解説します。

・考えを妨げるポーズ?
この像のポーズが、実は思考を止めるためのものである可能性についても考察しています。地獄の光景を見つめる彼の姿は、実は深い思考を妨げるためのものであるかもしれません。

・新たな見解の楽しさ
前提となる知識が異なるだけで、全く違う解釈ができるという面白さをお楽しみください。

この新たな視点を持って、『考える人』をもう一度見つめ直してみませんか?動画ではさらに詳しい説明を行っていますので、ぜひご覧ください。

体は神秘の宝箱 自律神経整体院でした。



関連カテゴリー< Youtube
<戻る | トップ | 次へ>
出張整体
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036