ブログ「日々整体」

体の使い方という問題

実は、私の体の使い方はまったくなっていません。
なっていないもんでちょっとでもマシにしようと思って工夫はしているのですが、なかなか変わってきてくれません。

体の使い方なんていうと


「1日15分の体操で完璧な体が手に入る!」


みたいなものに流されがちです。
しかし、こういうものに心惹かれているうちは駄目ですね。こういうのは言葉をちょっと置き換えてみるといいのです。


「1日15分の練習でイチローのようにメジャーでヒットが打てる!」


と聞かされたらどう思うでしょうか。
ちょっとした体操ならできそうな気がするかもしれませんけどね。野球を上達させようと思ったときと、体操で体を変えようと思ったときの難易度というのは、あまり差がありません。もっというなら運動をすることによって体を変えるというのはかなり難しいのです。プロスポーツ選手に迫る程度のセンスが必要といえるでしょう。そんなものが1日15分の体操で身につくと思うのはどうかしているのです。


走るという運動にしたって、同じように走っても早い人もいれば遅い人もいます。
その差は、生まれついてのセンスだとか、筋力の差だとか思っている人は、体を変えるための運動は辞めておいた方がいいでしょうね。そんな事を考えている人は運動すればするほど体を痛めてしまいます。世の中を見渡すと運動すると寿命が縮むなんていう論調もありますが、あながち嘘ではありません。運動についての理解が浅いまま必死になって運動すると体は痛むばかりで健康とは程遠い状態になってゆきますから。

まぁ、この説明だけではほとんどの人につたわらないでしょうかね。
単純に考えて


「足の早い人と遅い人が同じ時間同じように走ったとして得られる成果は同じか?」


と考えてみてくだい。
同じはずがありませんし、やればやるほど元気に早く走れるようになっていく人もいれば、いくらやっても怪我ばかりして体を痛めてしまう人だっているわけです。こういう運動をすれば、万人が等しく同じ成果と効果が得られるみたいな事をうたっているような運動は駄目だと理解しておいた方がいいでしょう。

まぁ、やっかいなのは本や映像として世の中に出てくる時に、歪められてそれを提唱している人の真意はまったく伝わってこないことの方が多い事ですかね。中にはいいものもあるんですが、メデイアは何かを売りこもうとすると、


「1日15分の練習であなたも野茂のようにメジャーに行ける!」


なんていう、あからさまなウリ文句を平気で使ってくるので注意が必要です。


さて、かくいう私ですが、毎日のようにあーでもないこーでもないと整体という技を使う時には体をどのように動かせばいいのかと考えているわけですよ。受けた人は、そんな難しい事をしているとは思えないかもしれませんけどね。10年ぐらいずっと考え続けてもまだまだ駄目だなぁと思うぐらいには難しいと私は思いますね。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036