ブログ「日々整体」

本当にひどい整体師

私ほどひどい整体師はいないと思うことがあります。
なにしろ、私が興味をもつのは体が元気になるかどうかだけで、その過程で本人がどういう気持になったり苦しむかということにはあまり興味がないのかもしれません。

頻繁にあるのが、自律神経の働きがよくなる過程で腰が痛くなったりすることでしょうか。
最近でもあったのですが、


「たぶん、一時的にひどく痛みがでてきますよ。」


と事前に説明するようにはしています。
そして、本当に予測どおり痛みがでてきて5日ほど立ち上がることもままならなくなった方がいました。ところが、整体にこられる予定だった日の朝になって、すっかりと痛みが消えてしまったそうです。本人は、


「これは本当によくなるのだろうか・・・。」


と不安がずっとつきまとっていたようです。
当然ですが、私が体の状態を見た時にはそんな腰の痛みなど影も形もありません。体は劇的に変わってかなり元気になっていました。何年も前から、いろんな専門家に相談をしていたそうですが、体が本当に元気になる時というのはこんなものです。

体の状態が大きく良くなる時には、痛みや熱がでることがよくあります。
経験的にそうなるだろうとある程度の予測はしていますが、この体の変化を正確に予測するのはかなり難しいというのが正直なところです。ですから、


「痛みがでるかもしれないけれど、3日ぐらい苦しんでおいてください。長引いても1週間ぐらいですから。」


なんて説明しています。
そして、


「痛いんですが、どうにか楽になりませんか?」


と聞かれれば、


「つばでもつけといてください。」


と返事しています。
改めて自分の発言を見返してみると、ほんとにひどいやつだと思います。

ただ、一つだけ言い訳させていただきましょう。
こうやってしっかり痛みや熱を出しておくと、体が驚くほど丈夫になります。逆にいうと、痛みや熱を経ないで終わってしまうともう一度、同じような体の壊し方をします。ですから、ちょっとだけ辛い思いをしてもらってでも、体を丈夫してもらうほうがいい、私はそう考えています。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036