ブログ「日々整体」

良い人生

「いい人生とはどんなものか?」


というちょっとしたコラムを読みました。

この話を読んだ時には、


「あぁ、そうですか。」


と思ったのですが、正月明けに整体にこられた人にこの話をしたら、ひどく共感してもらえたようです。

で、本題のどういう人生がよい人生かというと、


「生まれた時にはあなたは泣いていて周りの人が笑っている。
そして、あなたが死ぬときにはあなたが笑っていて、周りの人が泣いているのがよい人生だ。」


と、いう地域があるそうです。

笑って死ぬというのはそれほど難しいことではないと私は思います。
なぜなら、人間という生き物は笑ってしねるようにできているからです。私からすると非常に当たり前のことなのですが、世間の人たちはどうもそうは考えないようです。

周りを見渡してみて、笑って死んでいるという人はどれぐらいいるでしょうか?家族や親族がいよいよ亡くなられようとしている時に何をしているかというと、笑えなくしてしまっているのではないでしょうか?

人間はいつか必ず死んでしまいます。
ですから、どんな風に自分は死にたいかということを考えるのはとても大切な事です。さしあたっては、


・笑って死ぬ。
・何も考えられないような状態になって気がついたら死んでました。
・そのほか。


というぐらいのことは一度は考えてみるとよいのですけどね。
ただ、こんな話をすると、たいていの人は、


「苦しむのは嫌だ。」


といいます。
人間は死ぬときには苦しまないようにできていますから安心してください。ですから、苦しまないように死にたいなんていっているうちはよい人生とはどういうものかについて何も考えていないということになります。認知症になりたくないなんて思っている人はよくよく考えるのがよいでしょうね。
関連カテゴリー< ブログ

あけましておめでとうございます。

昨年はあっという間に過ぎてしまいました。
毎年、目標をたてるのですが、昨年は半ばあたりでその目標のたてかたに大きな問題があることに気がついてしまいました。そのせいで、なにをやっていいのかわからなくなってしまった年でした。今年も一応の目標はたてますが、そんな風になるかもしれないなぁと思っています。


「どうせ無駄になるから目標をたてない。」


という訳にもいきません。


「ご飯なんて食べたってまたどうせすぐにお腹が減ってくるのだから食べるのは無駄だ。」


などと考える人がいないように、目標だってたてない事には何もはじまりません。


さて、いま頭に浮かんでいることに取り組んでいくと、今まで以上に浮世離れしてしまいます。そのことに、ちょっと躊躇する自分がいることにちょっと驚いています。

昨年末ごろに、


「絶対に会社員なんてできない人だ。」


と言われました。
端から見るとそれぐらい好き勝手にやっているわけです。それなのに、世間にしがみついていたいという気持ちがまだちょっと残っていたわけです。それならば、今年は、


「世間からダッシュしてどれぐらい逃げる事ができるか?」


という事がテーマになってきそうです。
こんな事ばかり考えていると、逃げすぎて野垂れ死にするのもそう遠くないのかもしれませんけどね。


今年は体の動かし方、使い方というものをさらに深めて追求していこうと考えています。
そこで思いついたのが筆で文字を書くという運動、平たくいうと書道ですね。小学生のころ習字の教室に通っていたのですが、あまり上達はしませんでした。しかし、いま取り組めばまた何か得るものがあるのではないかと考えています。

そこで、真っ先に思いついたのはマンガでした。
この漫画家さんは昔から好きだったのですが、これがまた書についてかなり詳しく説明してくれています。知識が増えるとやってみたくなるもので、早速、道具を買ってきて書き初めから始めています。これならどんな人でも読んでみれば興味をもてるかもしれません。自律神経を整えたいという人は、型通りの運動などやめて、このマンガを読んで書をはじめましょう。きっとそのほうがよほどうまくいくはずです。



関連カテゴリー< ブログ
<戻る 12
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036