ブログ「日々整体」

不眠と耳鳴りの話

「耳鳴りが辛いのです。」

と、ほぼ同時期に二人の男性がこられたことがあります。
二人とも、眠ることができないと、薬で寝るようにしていました。そして、ふたりとも


「気持ちが落ち込んで辛い。でも、耳鳴りが止まれば眠れるようになって楽になるのではないか?」


と相談内容まで同じでした。
そこで、


「耳鳴りがうるさくて眠れないというのは気のせいです。眠れないから、耳鳴りが気になるだけです。薬で眠るのは眠ったことにはならないので、まず薬をやめて眠れるようになりましょう。」


と私は指導をしました。
眠れないという人は、みな同じことをいいます。


「寝ておかないと昼間がつらい、しんどい。」


個性など全くないといっていいでしょう。
しかし、まったく眠っていなければ、昼間、体が重い、辛いと感じるのは当たり前です。その当たり前を薬でごまかしていると、どうなるか?自律神経の働きは悪くなってゆき体はどんどん壊れてゆくのはやはり当たり前のことです。


「辛いのは嫌だから薬を辞められません。」


なんていう人は、元気に、健康になるのは諦めた方がいいとさえは私は思います。

さて、同時にこられた二人ですが、一人は薬をやめて元気になりました。
もちろん薬を辞めるというのは簡単なことではありません。その過程では手がしびれてきたり、まったく眠れない夜があったりと、様々な苦労がりました。しかし、今では学生の頃やっていたという水泳をはじめたり、息子さんとキャッチボールをしたり、休みがちだった仕事もちゃんと毎日いけるように元気になりました。

しかし、もう一方の人は、


「きっと私ほど辛い思いをしている人はほかにはいないだろう。」


と、いいつづけていました。
そして、ついには、


「生きているのが辛い。」


とまで口にするようになって整体にはこられなくなってしまいました。

実は、最初に自律神経の状態をみたときには、


「これはちょっとやばいかもしれない。」


と思った人の方が元気になりました。


「薬を辞めた人から順番によくなっていく。」


といつもお話していますが、非常によい例ではないかと思います。

関連カテゴリー< 不眠耳鳴り(耳なり)

足湯を5年続けるという話

5年ぐらい足湯を続けている方がこられました。
最初、耳鳴りがするということで相談にこられていた方です。ある程度は成果があがったのですが、小さな耳鳴りが残っていたのです。最近は、調子がひどく悪くなって自分の手におえなくなったときに整体を受けにきていました。しかし、


「耳鳴りはすっかりなくなりました。」


といっていました。
冷えが原因で耳鳴りがしていた方ですが、さすがに足湯を5年も続けると冷えも解消して耳鳴りもなくなるようですね。

もちろん、足湯さえしてればよいかというとそう単純ではありませんけどね。
体を整えるということはどういう生活をするか、何に気をつけていればよいかということをちゃんと守ってきたからでしょう。

この仕事もそこそこ長くやってきたことになりました。
すると当然、お付き合いの長い方もでてきます。すると日々の生活でポイントを抑えている人は、はやり体の様子が大きくかわってきます。

目先の痛みや不快感を無視しろというわけではありませんが、長く元気でいるということを考えてみるとことで日々の生活はおおきくかわってくるといえます。


「死ぬまで元気でいることが大切だ。」


と私は考えています。









関連カテゴリー< 冷え耳鳴り(耳なり)風邪

寝ちがえについて

「寝ちがえて首が猛烈に痛む。」


という知人がいました。
寝ちがえというと、寝る姿勢が悪くて筋や骨がずれて起こるものと考えている人がほとんどです。しかし、寝ちがえというものほどいい加減な捉え方をされている体の不調もないかもしれないと考えています。どうしてかというと、寝ちがえたといって来られる方は全員クビに問題が見つからないからです。

寝違いの原因は胸椎6番の3側というところの弛緩です。
その場所に触れてみると体に穴が空いているように感じます。そしてその場所にふれると強い痛みを感じます。消化器の働きに関係が深いところですが、もっとも影響を感じやすいのは首の運動です。ですから、正確に表現するなら、

「寝ちがえとは、首の運動がうまくできなくなること。」

と、考えてよいと思っています。
少なくとも私がこれまでにみた寝ちがえは全部この状態でした。ですから、寝ちがえたという人が10人いれば9人ぐらいまではこの状態だと考えてよいと思います。


また、寝ちがえた場合、問題があるのは体の右側です。
左側に問題がでている人はみたことがありません。胸椎6番の左側に問題がでた場合、ほとんどの人は肩がこったとか、腕痛い、痺れると感じるようです。また、書いていて気が付きましたが、左側がおかしくなった場合、寝ていて起きたら体がおかしいことに気がついたということはほとんどないのかもしれません。


もしかしたら、私の思っているのとは別に寝ちがえというものがあって、先に述べた寝ちがえは本当の寝ちがえとは違うのかもしれません。しかし、眠っている間は意識がない状態になるのですから、その無意識が体を壊すというようなことはまずありえません。骨がずれるような妙な姿勢になっていたら必ず無意識に寝返りをうつからです。また、硬い床やソファーで眠ったせいで眠りが浅くなって体がすっきりしないということは当然ありますが、寝ちがえとはまったく違う状態といえます。


寝ちがえの原因は

・冷え
・乱れた食事
・疲労

の3つでしょうか。この3つが合わさって起こっているというのが私の見方です。
ですから、適切に対処してやれば1~3日程度で、痛みはおさまり首がちゃんと動くようになりますね。

ちなみに、「借金で首がまわらない。」という言葉がありますが、借金で苦しんでいる人は本当に首がまわらなくなるそうです。あいにく、私はそのような人はみたことがありませんが、もしかしたら借金をずっと気に病んでいる人は、寝ちがえてしまって首が上手く動かなくなるかもしれません。借金も寝ちがえの原因になるかもしれません。

関連カテゴリー< 寝ちがえ

ちょっと気がつきにくいめまいの原因

「夏に子供キャンプといけるようになりたい。」

といって相談にこられた方がいました。
30代の男性の方です。体は非常に頑健にみえるのですが、実際にふれてみるとずいぶん弱々しくヘタっているという印象でした。

体の様子をみると腎臓の働きが悪いのはすぐにわかったので聞いてみると、


「最近、腎臓に石がたまっているのが見つかった。」


というので、


「もしかしたら、あほみたいに水飲んでませんか?」


と聞くと、どうやらあたりだったようです。
専門家から毎日水を2リットルのんで血をさらさらにするように言われているということでした。


「水を飲むのは体によい。」


と頭から信じこんでいる人が多いのですが、


「水の飲み過ぎで体を壊している。」


という人がすくなくありません。
水だって飲み過ぎれば毒になります。人間の体は、水分が不足すれば喉が渇くようにできていますから、喉が乾けば飲めばよいのです、無闇に飲んだって体を壊すだけです。

石がたまった原因も食事内容にあるということがすぐにわかりました。
そこで、食事内容をかえてもらいました。出張が多く、手間を惜しんでジャンクフードを食べることがおおかったようなので、それを全部やめてもらい、気をつけるべき点をいくつか指導しました。その上で、1日2リットルのノルマをやめてもらいました。

血をサラサラにしたいのなら水を飲むのではなく食事の内容に気をつけるのが先だと私などは考えます。石などは適切な生活がでてきれば問題になることもありませんし、ほっておいてそのうち消えてしまう人も珍しくありません。

結局のところ、数ヶ月困っていためまいは3週間で解消しました。
すっかり元気になっていましたから、今年の夏は息子さんとキャンプにいったことでしょう。






関連カテゴリー< めまい

元気ハツラツに生活してゆく方法

「どんな生活してるんですか?」

と聞くと


「朝起きて、テレビみて、ちょっと散歩して、ご飯たべて、酒のんで寝るだけ。」


なんて答える人がいます。
体というのは生活にあわせて育ってゆくものなので、こんな生活をしていれば当然のように腑抜けた体になってゆきます。

「整体とは体育である。」

といったのは野口晴哉氏です。
体を育てると書いて体育です。学校でやっている体育の授業など、ただ体を動かしているだけで体育とはいえません。

育つという言葉から、年をとってしまえば関係ないと思い込んでいる人もいます。
しかし、体の細胞は常にいれかわっているのです。どのように細胞を入れ替えてゆくかということを考えずに生きてゆくことなど考えにくいと私などは思います。

そういえば老齢でエベレストを登頂した人がいました。


「彼が登頂できたのは若いころの体づくりとごまのパワーのおかげである。」


などといえば、彼がどのような気持ちになるか考えてみてはいかがでしょうか?

そして

「朝起きて、テレビみて、ちょっと散歩して、ご飯たべて、酒のんで、そして適切なサプリメントを飲んで寝る。という生活をしている人はハツラツと元気に健康に生活してゆくことができるのか?」


と考えてみてください。
関連カテゴリー< 整体について自律神経失調症
<戻る 12
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036