ブログ「日々整体」

肘を温める

手をつけなければいけないなぁと思いつつ先送りにしていたことがあります。
それは、

「肘湯」

です。

肘を温める事が、足を温めること以上に効果的だろうと感じる人が一部いるのですが、肘を湯で温めるというのは少々やりにくい。桶にお湯をはってそこへ肘をつけるだけなのですが、テーブルの上におけをおいてそこへ肘をつける姿勢はいまひとつしっくりこないのです。と、こんなくだらない理由で話をするだけにとどめるだけでした。

しかし、そうもいかなくなってきました。
なぜなら、私の体は肘湯がとても効果的だと思いはじめたからです。こうなれば、嫌も応もなく試してみるしかなくなります。

ちょうどいい具合に、100円ショップで買った大きめの桶があったので、それにお湯をはって肘を5分ほどつけてみると、あら不思議!つまっていた鼻がすっきりととおって体が軽くなってしまいました。

ちなみに、私の整体にはちょいと下手なところがあって、胸椎2、3番に少々負担があります。その疲れがすっきりととれてしまいました。

もっと早く試してみればよかった。
そう思いますね。もうちょっとあれこれ試してみてどういう具合にやるのがよいか突き詰めてみなくてはなりませんね。
関連カテゴリー< 整体について
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036