ブログ「日々整体」

胃がムカムカするまで食べる?

今、整体にこられている人にあきらかに食べ過ぎで自律神経のバランスが悪くなっている人がいます。
ところが、

「わたしが食べ過ぎですね。」

といっても、

「そんなに食べてない。」

の1点バリのお返事です。
たしかに、朝食はたべず1日2食で過ごしているようなのですが、体をみれば食べ過ぎになっていました。

そこで、どういう具合でたべていいますか?とつづけてきくと、

「ずっと即席ラーメンばかり。」

といった具合の異様なまでの偏食になっていました。
珍しいケースですが、自律神経のバランスの乱れているせいで食欲がおかしなことになっているようです。

また、

「どれぐらいたべるのか?」

と、聞くと

「半分ぐらい食べると胸がむかむかしてくる。」

との事。
これはもう完全に食べすぎです。

食事の量は、重さでは量ってはいけません。
食事の量は胃の具合で測るのです。昔からいう腹八分目というのはそういうことです。

例えば、風邪をひいて食欲がないのに無理をして食べると戻してしまいます。
これはなぜかというと食べ過ぎだからです。食欲がなkれば食べる必要などありません。

「1日3食食べなければいけない。」
「朝食はたべなければいけない。」

こういう格言めいたものがありますが、自律神経というものを通じて人の体をみると、単なる思いこみでしかありません。

これから10km走るという人はお腹一杯食べたりはしません。

今日は大事な試験があるという時にお腹一杯食べたりはしません。

お腹一杯食べると体は重くなるし、頭の回転も悪くなります。こういう事は直感的にわかるのではないでしょうか?

食べないと元気がでないと多くの方は思っていますが、実際は逆で食べない方が体は元気がでてきます。まれに食べないとクラクラしてくるという人がいますが、これはすでに自律神経のバランスが乱れているからです。体が整っていれば食べないでいると体は元気になってきます。このことを知っておくとよいでしょう。

さて、

胸がムカムカするまで食べる。

というのはあきらかに食べ過ぎです。
花や木に肥料をあげすぎると枯れるように、人の体も栄養をとりすぎると痛んできてしまうのです。


関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036