ブログ「日々整体」

大きな声をだすとストレスが解消される?

「大きな声をだすとストレス解消になる。」

そんな事をすすめている本がありました。
が、体の事をもうちょっとしっていると、声をだすだけではちょっと足りないことがわかります。

ストレスが消えるということはどういうことか?
考えたことはありますでしょうか?声をだすと、声といっしょにストレスが口からでていくと思うでしょうか?それとも、大きな声を出しただすときに、体の中にたまっていたもやもやがなんとなく消えてしまうと思いますでしょうか?それとも、ストレスが声にかわって体がからでていくのか?まぁ、普通はこんな事を考える人はいないでしょうけどね。

実は、ストレスは目から体の外にでていきます。
ですから、大きな声をだすときには必ず目をあけて叫ぶ。そうすることで、きれいにストレスが体の外にでていきます。

ストレス解消に合唱やカラオケをやっている人がいますが、とても効率のよいストレス解消法といえます。

目というのは、体にとても大きな影響をあたえます。
瞑想をするときは、目をつむったり、半眼といって目を半分とじた状態にするのですが、それにもちゃんと意味があったりします。

いま、思いついたのですが、ヨガに興味がある方なんかは先生に

「目はどうしたらいいですか?」

なんて聞いてみるといいでしょう。
ちょっと意地悪な質問ですが、ヨガについて深く理解している先生なら面白い返事が聞けるかもしれません。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036