ブログ「日々整体」

丈夫な体とはどういうものか?

衛生的な食事をしていれば体は丈夫になる。


そう考えるのが一般的でしょう。

かし、本当はまったく逆です。単純にどういう体の状態であれば丈夫か?ということについて考えればこのことはすぐにわかります。


1.泥水を飲んでも平気でいられる

2.ミネラルウォーターしか飲めない


どちらが丈夫な体といえるでしょうか?

えるまでもなく、1の方が丈夫な体です。ミネラルウォーターしか飲めない。そういう体が丈夫なわけがありません。


アジア方面に旅行へいくとこんな話をきかされます。


 ・インドネシアではシャワーを浴びる時に水を口に含むと腹をこわす。

 ・中国では料理についている氷を食べると腹をこわす。

 ・生野菜は水道水であらってあるので食べると腹をこわす。


 実際、私もインドネシアに1ヶ月ほど滞在したことがありますが、同行した5人全員が腹をこわしてひどい下痢に苦しみました。


 どうして下痢をしたか?


 というと、体が弱かったからです。インドネシアの人は同じものを食べていますが、腹をこわしたりしません。体が丈夫だからです。


 水を飲んで腹をこわす人、壊さない人、どちらが丈夫か?こんな事は考えるまでもありません。衛生状態のよい日本という国で暮らしていると体が弱くなるのです。

関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036