ブログ「日々整体」

繊維筋痛症について

繊維筋痛症というのは、原因不明の病気とされています。
主な症状は、

全身への激しい痛み、運動障害、疲労感、不眠

など。
実際に、線維筋痛症を患っている人から聞いた話では、蛍光灯の明かりが体に触れるだけ、髪が風でゆれるだけで痛みが生じる事もあるようです。整体の師が出版している本には、この病気の原因と整体方法が書かれています。簡単にいってしまうと、左右の骨盤の動きが悪くなり、胸椎8番に弾力がなくなるのが原因とのことです。

さて、私自身も

「繊維筋痛症なんです。」

と相談を受けたことがあります。
ところが、この方の場合は、体に痛みがあるわけではなく、ウォーキングなどの運動も日々やっているとのことでした。症状が軽いということなのかもしれませんが、

「これは繊維筋痛症とは違うのではないだろうか?」

というのが正直な感想でした。ただ、悪いのは胸椎8番でしたので、整体としてやることはそれほど変わりませんでした。

この方は、どうなったか?
というと、体の状態が少し改善してきたところで、風邪をひきそうになってきましたので、上手な風邪の経過を説明したら、整体をうけに来られなくなってしまいました。

「しっかり熱をだせば体が変わりますので。」

という説明をすると、

「そんなのはしんどいではないか。」

と猛反発されていました。
今、振り返って考えると、この方の場合、根本的な原因は薬漬けの生活をしていたからじゃなかっただろうか?と思います。日本中をめぐって、体をよくする薬を探しているとうことでした。


--------------------------

後日談です。
この記事を書いて2年ほど経ちましたが、この病気の原因がおそらくではありますが、こうではないか?ということがわかってきました。どうやら免疫の問題のようです。背骨としては胸椎2、8番に問題があるのは間違いないようです。ただ、実際にこの病気を患っている方の背骨をみることがすくないため確信をもてるところまでにはいたっていたません (2014.12.25 追記)
関連カテゴリー< 繊維筋痛症
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036