ブログ「日々整体」

子供が整体ですぐによくなる理由

うちには3歳の息子がいます。
そんな息子が3日ほど、便通がなくトイレにすわっても苦しそうにうんうんうなっていたので整体をしました。

便秘の急所は左足の小指です。
まず、小指に堅い部分ができていたので、それをゆるめてあげます。また、排泄は交感神経側の働きですので、交感神経が高まるように左足の足首をしめてあげてあげます。どうやらアイスクリームの食べ過ぎで開いてしまっていたようです。まぁ、毎日食べていればそうなって当たり前かもしれません。

すると5分もせずにたっぷりと便がでました。

整体した私自身も驚きの成果です。
最近では、どこか調子が悪いと息子のほうから整体してくれといってくるようになっています。すぐに調子がよくなるのが自分でわかるようです。

整体してわかるのは、たいていの子供はすぐに成果があがるということです。
ほかでよくみることがあるのは、花粉症やアトピーですが、どちらも子供は良くなるのがはやいですね。

ところが、大人はこうはいかない事が大半です。
子供に比べて体の反応が鈍ってしまっているのです。また、変な先入観をもっている事が大きく影響をしているようです。便秘の調整点が小指にあるといっても、それで便通がよくなるとは素直に思えないでいると、効果が上がりにくいものです。

つまり、ひねくれてしまっているといくら整体しても成果がなかなかあがらないということです。



関連カテゴリー< 自律神経失調症
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036