ブログ「日々整体」

腕のしびれ

「腕のしびれをなんとかしたい。」

そういう方が続いてこれました。
こういう方はたいてい、

「頸椎(首のほね)の軟骨が飛び出ている。」

というような説明をうけて、

・死ぬわけでないから上手に付き合っていきなさい。
・首の牽引をするように
・筋肉つけて軟骨の変わりをさせなさい。

というようなアドバイスを受けるようです。

ところが、そんな方たちの体の状態をみると、その判断はおかしい。そんな事がすくなくありません。

整体という技術から腕のしびれをみると、腕のしびれの大半は、

・胸椎1または2番がねじれ
・頸椎のねじれ、または弾力なし
・単純な腕の疲労
・腕のつけねの神経の異常な緊張

といったもので、本当に軟骨が飛び出してしまっている人はめったにいません。
ですから、整体させていただくと、軟骨をどうこうしなくてもほとんどの方がしびれが解消してしまっています。

この結果をふまえて考えると、大半の方がしびれという症状からヘルニアという判断をされてしまっているのではないか?そう思わずにはいられません。
関連カテゴリー< 手、指のしびれ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036