ブログ「日々整体」

うつのチェックリストなど役に立たない

先日、うつのチェックリストでうつ傾向があるとの判断がでたので、医師にかかって薬をもらった。

と、いう方がこられました。
ところが、体をみるとうつというほどの事はなく、ちょっと疲れがでているといえるような状態でした。ご本人も医師の判断に違和感を感じてわたしのところに相談にこられたようです。お話をきいてみても、プライベートでごたごたがあって、心身ともに疲労しているのも仕方ないと思えました。

チェックリストはなんの知識もない人がご自身の体の状態を客観的に把握するのに参考になるでしょう。しかし、専門家がこういったチェックリストの結果を鵜呑みにしてはいけないと私は考えます。

今回の方も診断をうけましたが、なんの説明もなくただ薬を処方され自分がいったいどういう状態なのかわからないとのことでした。

さて、うつで一番困ったことは、

「わたしはうつなんだ。」

と思った瞬間にうつになる事があることです。つまり、チェックリストでチェックして誤った判断をすると、うつになる事があるということです。

ですから、専門家はチェックリストの結果を鵜呑みにしてはいけないのです。
ところが、専門家の多くはうつかどうかの判断をこういったチェックリストにゆだねてしまっているように感じます。なぜなら、相談にこられる多くの方がそうだからです。

うつの方は、体と自律神経の状態にはっきりとその状態がみてとれます。
ちょっとおかしいな、そんな時に参考にするのはよいでしょう。しかし、その結果を鵜呑みにしてしまうのはとても危険であるということは知っておいてほしいものです。
関連カテゴリー< うつ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036