ブログ「日々整体」

大切な人に気持ちを伝えておきましょう

母が入院していますが、一切の面会ができません。
新型コロナウイルスの院内感染をおこさないために医師、看護師以外は病室に入れないからです。また、医師からの話を聞くときも一人だけにしなくてはなりません。入院は1ヶ月程度とのことですが、その間、ずっと一人で過ごさせることになります。一応、ある程度回復すれば携帯電話で話す事は問題ないみたいですが。

海外の様子をみていると、新型コロナウイルスに感染した人が、十分な看護と手当を受けられず、気がついた時には亡くなっているなんていう状況は聞いていました。しかし、一般のベッドにおいてもそんな事になっていると聞いて、今、病院の負担がとんでもなく大きくなっているという事を理解しました。

日本は、財政健全化を目標に掲げる政策をしていました。
それで、無駄をなくせというスローガンを国民がおおいに支持したわけですが、それがやってはいけなかったことだったという事にも気がつきます。厚生労働省のサイトの病院のベッド数を見ると、平成5年をピークに、現在は30%も減少しています。この30%ものベッド数が無駄といって切り捨てられてきた訳です。しかも、今年はもっと減らす予定だったそうですから。

随分前に、病院の看護体制が見直されて看護師が基本的に何もしてくれなくなった。
そういう話は聞いていましたが、ベッド数だけではなく病院のあらゆる分野に対しても支出が減らされていたのでしょう。政府が掲げる無駄をなくす政策は、非常時における対応力をも無駄なものとみなしてしまっていたようです。

それで、感染症の対応をする保健所の様子をみたのですけど、こちらはもっとひどくて平成9年のピークの半数程度、500未満に減っています。この様子だと、専門家が激減して、育成もやっていなかったことでしょうね。

我々は有事の際に適切に対応する能力を無駄だと、なにかあったらどうするのだという声を自己責任だといって切り捨てていた訳です。


「グローバルスタンダードをやって外国人をどんどん招き入れたら悪しきものもやってきますよ。」


という注意喚起をしていた人は多数いたようですが、疫病が本当にやってくるとはね・・・。


先に述べたとおり、無駄の削減として病院の対応能力が激減しています。
そこへ来て新型コロナウイルスの対応で、病院の負担が大きく増加しています。もう無理だと、入院患者の面倒をみるのは家族でやってくれと、いってた事を、今、看護師が全部やっているわけですから、仕事の量がおそらく3倍以上、もしかしたらそんな程度では収まらないかもしれません。

医療のあり方には問題があるという意見はかわりませんが、


「おまえらなんか死んでしまえばいい。」


と、かなりまじめに思っていたのは謝らねばいけないですね。

この状態ですが、


「母が気がついたら亡くなっていました。」


という事が起こっても全然、不思議でないと思います。
病院に起こっていた変化、そして世の中の状況を見れば、もうそうなっても仕方がないでしょう。一応、今は順調に回復していると聞かされていますけど。


病院にいかないで死ぬにはどうしたらいいか?
と私自身は考えています。しかし、他のほぼすべての人はそうではないでしょう。母親と一緒に暮らしていた弟もそうでしたから救急車を呼んだわけです。ただ、新型コロナウイルスの患者がさらに増えて、病院の負担が増加することは間違いないと思われます。すると医療従事者が耐えきれなくなる時が必ず来るでしょう。疲労から判断力や行動力が低下したりすれば、もしかしたらそれはミスとして表にでてくるかもしれません。しかし、それを責められる状況ではないですね。これは医療の問題ではなく政治の問題です。


「病院の能力はそんなに高くなくていい。」


と、それを無駄だといって、我々はそれを切り捨てることを支持してきてしまったのですから・・・。


覚悟をしておいた方がいいでしょう。
今、病気や大きな怪我をしてしまうと十分な手当と看護をしてもらえない可能性が高いです。そしてそれは病院に問題があるわけではありません。彼らは私なんかよりまじめに一生懸命に仕事に取り組んでいる人が多い事は医者嫌いの私でも認める事ができます。


一番辛いのは、家族、友人、恋人に合うことができなくなる事でしょう。
現在の病院の状況では、新型コロナウイルスだけでなく普通の病気でも、状態が悪くなった事に気がついてもらえず、誰にも看取られることなく亡くなってしまう事があるかもしれません。

だから、そうなってもいいように今のうちに大切な人に気持ちを伝えておいてください。大切に思っている人、感謝している人に、そういう気持ちをぜひ今のうちに伝えておいてください。私は今、それができなくなっていますから。


現在、感染防止の考えから現在休業中です。
再開はいまのところ未定です。


関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036