ブログ「日々整体」

肘湯と腕の疲労について

今回は、肘湯についてのお話です。
いままで何人かの人に紹介したことがあったのですが、私自身があまり熱心にやっていませんでした。そんな状態ですから、当然定着してゆくはずもありません。しかし、肘湯は腕の疲れをとるということを考えればこれほど効果的な物はありません。

腕の疲れは頭への影響が大きいので、腕が疲れているだけで、ものぐさになってしまったり、考えがまとまらないようになってしまいます。また、腕が疲れているというのは普通は自覚することができません。ですから、自分が積極的な行動や思考ができなくなっているのが、腕の疲れのせいであると自分で気がつくことはまず無理だと思っておくほうがいいでしょう。

私であれば、このブログや定期的に発行している頭の整体というニュースレターを日常的に書いているわけですが、腕が疲れていると文章がまったく思いつかず書くことができなくなります。

そして、これはいかんということで、肘をやってみて、この記事をかきはじめてみたところ、スラスラと言葉がでてくるようになりました。腕の状態というのは、こういう具合に頭の働きに強い影響をしているというわけです。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る 12
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036