ブログ「日々整体」

2月9、10日と休みです

毎年2月恒例の修行の旅にでかけてきます。

2月9,10日

と休んでいますのでご注意ください。
関連カテゴリー< ブログ

整体以前の問題

「ずいぶん体が冷えてますけど?」

と聞くと

「光熱費を節約するために暖房いれてません。」

という人が少なくありません。
体を壊しているわけです。そのせいで医者に行って、薬をかって、それでうちみたいなところへ整体を受けにきているわけです。節約するのはかまいませんが、高熱を数千円節約するために、何万円とかけて、さらに時間を消費するとうのは、節約するところを間違えているといえるでしょう。

ほかでは、

「家の中寒くないですか?」

ときくと、

「毛布をかぶって凍えています。」

といいます。
つづいて、

「暖房ないんですか?」

とういと、

「灯油を買いに行くのが面倒なので。」
「暖房器具がない。」

とか平気でいいます。
自律神経がどういういう以前に、


「帰りに家電量販店へいって、暖房器具をかって、ガソリンスタンドへいって灯油を買って帰れ。」


という指導になります。
暖の取り方を考えずして体の調子を整えようなどというのは論外です。

夏場になると、

「エアコンの聞いたところにいくと寒いでしょ?」

ときくと、

「どこへいっても凍えています。」

とかいう人には、


「まず服をちゃんと着ろ。」


という話をせねばならない事もすくなくありません。
若い女性が服装を重視するのはわかりますが、体を壊すことも辞さずというのはやはり論外です。どんなに着飾っても、健康的でなければ絶対に魅力的にはなりません。

こんな人達ほど、訳知り顔で、

「○○は体にいい。」

とか口にしている印象がありますね。
関連カテゴリー< ブログ

立春における体の変化

暦で立春というのは、太陽の動きから計算して決められています。
ですから、体とはなんの関係もないと思うかもしれません。しかし、人の体を毎日みていると暦に合わせたと思えるように体が変化しているのがわかります。人の体(おそらく動物もですが)は、太陽の動きに応じて変化しているということがいえます。

今年も立春にあわせて体の調子を崩した方が先週末からかけこみで来られています。
専門的な言い方をすると、『季節変動』といいます。

季節の変化にあわせて体の調子がかわっているのは病気でもなんでもありません。
しかし、調子がおかしいということでお医者さんで検査してもらったら病人になってしまっている人がきました。本人は、

「ちょっと変なので見てもらいたかったのだけど病人にされて納得できなくてきた。」

といっていました。
体と自律神経の状態をみて、


「こんなものはツバでもつけとめば3日で治る。」


そう指導をしておきました。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る 12
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036