ブログ「日々整体」

つぼになど意味はない

「いまそれは何をしているんですか?」
「そこはどういうつぼですか?」

などと聞かれることがよくありますが、たいていわたしはまじめに答えません。どうしてかというと教えても意味がないだけでなくかえって害になるからです。

例をあげてみましょう。
なお、わたしはつぼという言葉があまり好きではなく調整点というようにしています。ですので、以降は調整点という表現をします。

肩こりにとても効果的な調整点というのは確かに存在します。
肩こりと一口にいっても人によってその性質が異なることがありますので、その人にとって効果的であるという事が当然として前提になります。だから、こういうこともふまえずに、

「肩こりにきくつぼはありますか?」

なんてストレートな質問をしてくる方には、

「そんなものはない。」

と答えるようにしています。

次に、パソコンを1日中使っているので肩がこるという人がいたとします。
確かに、目が疲れると肩がこります。胸椎1,2,3番の動きが悪くなるからです。でも、疲れというものは一晩寝れば抜けるものです。

一晩寝ても疲れが抜けない

というのは、体になんらかの問題があるからです。
たいていの場合、体の疲れが抜けないのはただの不摂生です。夜更かしだったり、酒の飲み過ぎだったり、食べ過ぎだったりが原因です。肩がこるというのは結局のところ、ただの不摂生が原因なのです。

さて、毎晩遅くまでお酒をのんで、

「目が疲れて肩がこる。」

という人がいたとします。
そういう人が、

「肩こりにきくつぼはありませんでしょうか?」

と聞いてきました。
あなたらならなんと答えるでしょうか?
わたしなら、

「まず酒をやめろ。」

と答えます。

関連カテゴリー< 整体について

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本日が今年の整体指導の最初の日になります。ちなみに、朝から電話がたくさんなっています。みなさん正月で調子を崩されたそうです。

ゆっくり休んでいると体はどんどん元気になるか?

というとそんなことはありません。
ほとんどの方は、体がなまってかえって重くなっているのではないでしょうか?体というのはそんなものです。

振り返れば昨年は整体技術を高める年でした。年は体についての知識と理解をさらに深めていこうと考えています。

体を元気にするのは簡単です。
70%ぐらいの人は食事を抜いて腹を減らしていればいいのですから。たったそれだけのことなのに、楽をして元気になろうとするから多くの人はうまくいかないのです。

ところが、それがうまくいかない人もいます。こが人間の体の肝になってきているのだろうと思います。

ここを理解するの非常に難しい。

簡単だといいましたが、本当は非常に難しいと思います。
あと何年生きることができるのかわかりませんが、死ぬ時までにはもう少しましな整体師になっていたいなぁと思っています。


関連カテゴリー< 整体について
<戻る 12
品川での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036