ブログ「日々整体」

病気や怪我は自分を客観的にみるチャンス

「私はなんにも悪いことはないのに、体が悪いということはありません。」

私がいつもいっている言葉です。
肩こりがする、体の調子が悪い、つまづいて足を折った、花粉症が辛い、腰が痛い、耳鳴りがする、には必ず理由があります。それは、必ず自分のせいです。

仕事が忙しいせいでも、子供がいうことをきかないせいでも、姿勢がわるいせいでもありません。体が悪くなる原因は必ず自分にあります。

病気や怪我というのは、それを自分に気づかせようとする体からのサインです。
そのサインを見過ごしたり、よく考えたりしないで、放置していると、体はどんどん悪くなっていきます。すると、体がからますます強いサインが送られてきます。

「気がついたら癌で余命半年だった。」

そんな事は絶対にありません。

サインをずっと見逃しているからそんな事になるのです。体が悪くなるというのはたったこれだけのことです。

病気や怪我は自分を、自分の生活を客観的にみなおしましょうという体からのサインなのです。





関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036