ブログ「日々整体」

夫婦仲が自律神経失調症の原因か?

整体にこられた方にひどいことを言われた。と、うったえる方がおられました。
ある不調で整体にこられたのですが、整体をうけに来られる前に医師の診断と検査をうけたそうです。

そして、検査の結果は、異常なしとなると私生活面やストレスが原因だと判断したそうです。
そして、

「あなたは夫婦仲に問題があるはずだ。」

と決めつけて、そんなものよくなるなるかどうか医師の自分にわかるわけがないと、延々と説教をされたのだとか。

さて、この方、体に問題がなかったかというと、明らかに問題がありました。
骨盤が下垂しており、自律神経の働きが悪くなっていました。こういう事は検査をしなくても、背骨、骨盤の状態を手で触れてみればすぐに確認できることです。

以前に、自律神経について研究をしているという方が整体をうけにこられた方がいたのですが、

「自律神経の状態を検査する明確な方法がない。あることはあるがあてにならないんです。」

そういって、私が実際にどうやって自律神経の状態を確認するのか、詳しく質問してゆかれました。こういう先生に相談できるとまた違ったとは思うのですが、そうではない方もいるということなのでしょう。

実は、こういったケースはすくなくありません。
なんでもかんでもストレスのせいにされてしまうのです。ストレスが体の状態に影響を与えるのは間違いありませんが、ストレスが根本的な原因で体がおかしくなっているケースはかなりすくないというのが本当です。

体の不調の原因がよくわからないとき、自律神経をつうじて体を確認してみると案外すぐに原因がわかることはすくなくありません。



関連カテゴリー< 自律神経失調症
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036