ブログ「日々整体」

体が重い、動かない

腰が痛い、背中が痛いなど具体的に体のどこかに痛みがある場合は、相談もしやすいでしょう。ところが、不調というとそんなものばかりではありません。

今回、ただ、

体が重く辛い。動けない

そういう事例を紹介しましょう。

最初は、少しでも体が楽になればと思って整体をうけにこられました。しかし、体の状態をみて、

「これではしんどいでしょう。」

そういう指摘をさせてもらいました。
すると、数ヶ月もつらい状態が続いていたので、整体で体の調子をととのえることになりました。

骨盤と背骨の状態でみると、

・左側の骨盤が開いている
・背骨の稼働性が悪い

以下のような問題がありました。
日によって、腰が痛くなったり、首が痛くなったりとでてくる体の症状はまちまちです。

ちなみに、体がつらいかどうかの判断は体のどこをみてもわかりますが、背骨の弾力をみるとわかりやすいでしょう。ずれているとか、ねじれているとかの以前に弾力がなく堅いのです。

胃の働きが低下してたので、食事を減らすよう指示して、1ヶ月ほど整体をつづければすぐに元気なられました。もともと体は丈夫だったようです。ただ、無理がつづいていたために、自律神経の調子が崩れていただけでした。自律神経の状態でいうと、交感神経側の働きが極端に悪くなっていたのです。

自律神経と体の状態は別々に考えてしまう人が多いのですが、自律神経がきちんと働いていれば体が不調になることなどはありません。逆にいうと、どこかの調子がおかしければ自律神経の働きに乱れがあるということです。ですから、自律神経がバランスよく働いていれば体の不調などすぐに改善してきます。



関連カテゴリー< 自律神経失調症
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036