ブログ「日々整体」

ガンの整体

癌というと、根治が困難で、一度癌が発生すると手術で切って、あとは抗ガン剤を飲んで再発や転移を防ぐ。そういう風に考えている人が多いようです。

でも、一方でこんな事も、健康な人でも1日に何千個のガン細胞が生まれているということはたいてい聞いたことがあるでしょう。ですから、ガン細胞が悪いのではなくもっと他の要因が大切なのです。

ほかのポイントがなにかというと、一言でいってしまえば免疫です。免疫がうまく働いていればガン細胞がうまれてもおそれる必要はありません。

では、免疫がうまく働かないときはどういう状態か?


ということを考えてみると、答えはとっても簡単です。


交感神経が過剰に緊張している状態になると、白血球の働きがおかしくなってしまい免疫がうまく働いてくれないのです。

余談ですが、この交感神経の過緊張は、わたしが整体をするときにまっさきにチェックするポイントの1つです。ですから、さっと背骨の状態を確認しただけで、

「どうも癌くさい。」

そういうことがわかってしまう事があります。

さて、交感神経が過剰に緊張しているのですから、整体でやることはわりと簡単です。
たった、これだけで癌がよくなる。癌にならない。ということをお話すると大半の方は、信じられないようです。でも、癌という病気はほんとうにそれだけで恐れるようなものではないと考えています。
関連カテゴリー<
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036