ブログ「日々整体」

○○は体にいい!の罠

先日、テレビでニュースをみていると

「チョコレートは体にいい。」

というテーマでチョコレートを紹介していました。

ここまでいくと、どなたでも気づきます。
チョコレートを食べていて体の調子が良くなってくるなら、毎日たくさんチョコレートを食べてみるといいでしょう。これが本当かどうかはすぐにわかるはずです。

たいていは、2~3日もつづけて食べていると体が重くだるくなってくるはずです。

私自身は甘い物が好きで日常的にチョコレートを食べていたりする時期もありましたが、整体という体を整える仕事をつづけていくうちに、どういったものを食べたときに、どういう事が体に起こるか?ということについて普通の方より敏感に感じ取れるようなってきました。そしてわかることは、

チョコレートはよく食べて週に1回ぐらい

ということですね。

これ以上食べているとまず間違いなく体がおかしくなってきます。
日常的にチョコレートやスナックなどの間食している方はすぐに自律神経のバランスが崩れてくるのです。

「体がしんどい。」

そんな方はまずこういったお菓子の間食を辞めてみる。
それだけで体調が変わる方はすくなくないということは知っておくといいでしょう。

話がそれました。
テレビ、雑誌、インターネットでは、情報をシンプルにしてわかりやすくする必要があります。
そのため、

「○○は体にいい。」

そういう単純な情報が流れることが多いのです。
ですから、チョコレートにはいったある成分は確かに自律神経の働きを高めることがあります。しかし、これはタバコ、珈琲などの嗜好品にも同じ事がいえます。

・タバコは体にいい
・珈琲は体にいい
・チョコレートは体にいい
・トマトを食べたら痩せる

などなど、並べてみるとちょっとおかしいとは思わないでしょうか?
これらは情報の質としては同レベルなのです。まぁ、さすがにトマトの食べ過ぎですぐに体がおかしくなることはないと思いますけどね。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036