ブログ「日々整体」

冷えと胃の調子の関係

胃の調子が悪くなりやすい時期というのがあります。
春と秋がその時期になるのですが、季節の変わり目に胃の調子が悪くなりやすいのは冷えが原因です。

ところが、体を冷やして胃の調子が悪くなる。
ということにぴんとこない方がほとんどのようです。そのため、

・食べ過ぎたから
・なんでか調子が悪い

そんなふうにあいまいにしか原因が思いつかないようです。

さて、ここ2日ほどで、整体をさせて頂くすべての方が胃の調子を悪くしておられます。たいてい年末ぐらいから調子が悪いとのことです。振り返ってみるとそのあたりから急に寒さがきつくなってきたと思います。

人間の体というのは気候の変化に影響うけます。
体が冷えて調子が悪くなっているのに、その冷えをほったらかしにしては絶対によくなることはありません。

整体をさせて頂く方には、「まずは服を着てください。」といわざるをえないような方もすくなからずおられます。

話がそれました。

体を冷やすと胃の調子が悪くなります。
でも、おおくの方は暑さ寒さに対してとても鈍感です。そのために冷えたという自覚をほとんどもたないまま、胃の調子を崩してしまっているようです。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036