ブログ「日々整体」

運動や体操について

体について相談として一番おおいのが、

「どんな体操したらいいですか?」
「運動した方がいいでしょうか?」

というものです。

さて、運動するのは体にいい。
それは嘘ではないのですが、間違ったやり方をすると、効果がないだけでなく、かえって体を痛めてしまうこともあります。

体を動かすことで体調を整えるのはけっこう難しいのです。実際、毎日1時間のウォーキングをやっているような方の体の状態を確認すると、たいていよくない歩き方をしてかえって体をこわしています。

さて、どうしてこういう事が起こるのかというと、

「体がにぶくなっている。」

という事がいえます。
例えば、

・食事を取りすぎたら胃がもたれる
・気温が下がって冷えを感じる
・無理のある運動をして体を痛める

こういうものは、あたりまえの体の感覚なのですが、体の調子をおかしくする人はこういう感覚がとてもにぶくなっています。だから、不適切な運動や体操をして体をおかしくしていっても、その変化は急に現れるわけではありません。気づいた時には、ほぼ間違いなくかなり悪化させてしまっています。

もっと、簡単にいうと、体の感覚のにぶい人が、

「ウォーキングは体にいい。」

そう考えてウォーキングをしても、たいていの場合、足のさばきがおかしいために、かえって体をおかしくしてしまいます。

変な歩き方で3ヶ月もウォーキングをつづけると、ほぼ間違いなく体をこわします。この事をふまえて、体操なり運動をしていかないといけないということです。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036