ブログ「日々整体」

体調を整えるときにもっとも大切な事は?

体を好調な状態を保つとき一番気を付けたいのは食べ過ぎです。

実際、肩がこるといってこられる肩には、単純に食べ過ぎて体調を崩している人がとても多いといえます。ところが、その事を指摘しても、

「そんなに食べていない。」

と反論される事がほとんどです。
残念ながら、私は体を見ることに関しては専門家です。食べ過ぎの体がどうかを判断するのは数秒もあれば事足りますので、間違えることはまずありません。

多くの方は食事が朝、昼、晩の3食であることに疑問を感じないようです。
ところが、今の日本の食事情で3食たべるとほぼ間違いなく食べ過ぎになります。ここがすでに勘違いの元になっているといえます。少なめでも3食食べればほぼ間違いなく食べ過ぎになってきてしまいます。

また、たいていの場合、体調の悪い方は、これにお酒が加わってきます。

「毎日、ビール1本だけしか飲んでませんっ!」

なんて、いってこられる方もいますが、ビール1本ならいいなんていう規準はいったいどこからくるのか?ということについてはあまり考えたりはされないようです。

体調を整えようとおもった時にもっとも大切な事は食事の量をコントロールすることです。
ですから、昔からある言葉で、

「腹八分目」

というのは、実はとても重いテーマだという事がいえます。
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036