ブログ「日々整体」

季節の変わり目に体をこわす?

先日、電車にのったのですが、エアコンがききすぎです。
半袖にジーパンという格好でしたが、長袖をきてくるべきだったととても反省しました。ところが、そう思っているのは私だけのような感じすらしました、みなさん涼しい格好で居心地よさそうにしています。

私が気温の変化に敏感だということもあるのですが、多くの方がエアコンになれすぎているのではないか?と感じたものです。

さて、昔からよくいわれる言葉に、

「季節の変わり目に体の調子をくずす。」

というものがあります。

さて、今はちょうど夏から秋にかわる時期です。
こういう時に起こるのはたいてい体の冷えです。涼しくなってきているのに、服装が夏のままだったりするので、一気に体を冷やして調子を崩す人がとんでもなく増えます。この時期のタイミングで体調をくずした場合、ほぼ間違いなく体を冷やしたと思っていいかもしれません。

どうも多くの方がエアコンで空気を冷やすことに慣れすぎてしまっていて、体が冷えているということに対して鈍感になっているようです。

体が冷えたときに、どんな事が起こるかというと、

・腰が痛くなる
・鼻水、くしゃみがでる
・胃の調子が悪く
・体がだるくなる

などなど。
体質によって多少の違いはあるのですが、ご自身の体が冷えたときどんな状態になるか?ということについては一度振り返って考えておくのが体調を維持するコツということがいえるでしょう。
関連カテゴリー< >
<戻る | トップ | 次へ>

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036