ブログ「日々整体」

謎のウイルスに対する整体について

「あなたは未知のウイルスに侵されている。」

と診断を受けた人の整体しています。
その方の体の様子を観察していると頸椎3番と頸椎6番に問題があることがわかります。それが、どういう状態かというと、呼吸器がうまく働かなくて代謝に問題を起こしています。簡単にいうと、喘息とか肺炎とかをおこしやすい状態です。

呼吸器がうまく働かないという事がどういう事か、多くの人にはわかりにくいかもしれません。
肺がその能力をちゃんと発揮できていない状態ですね。ですから、呼吸が止まってしんでしまうというような事ではありません。エンジンはかかるけどアクセルを踏んでもスピードがあがらない状態の車を想像してもらうとよいでしょう。

私からすると、医者の診断というのは、

「心臓が止まりさえしなければOK!」

という基準で行われています。
だから、

「アクセルを踏んでもスピードがあがらないのです。」

と相談した時に、

「それはあなたの気持ちの問題だ。」
「それはあなたの努力が足りないからだ。」

なんていう有害なアドバイスが返ってくるわけです。

自動車のメンテナンス工場で3,4速にギアが入らないという相談をしたら

「それは運転者の気持ちと努力不足のせいです。」

なんて言われた普通の人はキレると思います。だから、気持ちがとか前向に物事を考えたらキレても問題はないと思います。

肺の能力が十分に発揮できないと、集中力がでない、スタミナがない、持続力ない、意欲がでない、疲れやすい、眠りが浅いなんていう事になります。物事に継続して取り組めない人はたいてい本人の努力不足が問題だと捉えられますが、ほとんどの人は肺は能力がちゃんと発揮できていないと考えた方がいいでしょう。ダイエットがうまくいかない人なんかも肺の能力が発揮できていない可能性が高いですね。結局、根気がないとかすぐに諦めてしまうとかいう人の大半は内臓機能が十分に発揮できていないだけで、本人の気持ちに問題がある訳ではありません。

謎のウイルスに侵されている人に話を戻します。

続きは四面楚歌へ掲載しています。
記事単独の購入はnote でも可能です。
関連カテゴリー< 四面楚歌
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036