ブログ「日々整体」

ウイルスとはなんだろうか?

神戸や大阪で行われた抗体検査によるともう数万人単位の人がすでに感染して抗体を確保していると推測されるという結果がでました。




私にとっては、たぶん、そうだろうなぁと思っていたのが、どうも様子が変だなぁと思い始めたところで、やっぱりそうでしたかという感じです。


世間の様子を見ていると、多くの人はウイルスを敵だと認識してるようです。
世界各国のリーダは、これは戦争だと発言しています。日本でもウイルスとの戦いに勝たねばいけないと発言しているのをよく見かけます。以前にどっかで書いたのですけど、戦争という捉え方には大きな違和感を感じるので、


「ウイルスって大気成分みたいなもので、その成分がちょっと変わっただけだから環境に適応するという発想の方がいいのではないか?」


なんて事をいっていたように思います。
まぁ、過去にはペストみたいなとんでもない事になったウイルスもいますけど、この考えだと都市封鎖なんてやってしまうと人間の体を弱めて返って亡くなられてしまう方が増えてしまうはずです。


こう考えるのは、私が整体師だからでしょう。
病気と呼ばれる様々な症状は、体を安定化せるために起こるもので、体を壊すためのものではないという前提があり、そこが医療の考えとは全く違います。よくやる例え話ですが、地球が1つの生命だと考えた場合、


「地震というのは病気だと思いますか?」
「もしそうだと思うのでしたら台風は?」


ということです。
大地は歪がでたときに振動することで安定して、大気は気圧に偏りがでたときに風を吹かせることで安定するのです。だから、地球を地震が起こらないようにしようとすると割れてしまうと思いますし、台風が起こらないように大気を改造するにはたぶん海の温度を調整したりする必要があって、そんな事をすれば海の生物のほとんどが死んでしまうはずです。

人間の体に置き換えて考えるなら、頭が痛くなったり、腰が痛くなったり、めまいがしたり、耳鳴りがなるのは、体の安定を取り戻そうという働きがあるからです。
でも、これらの症状は敵だから倒さなくてはならないみたいな事を考えると、免疫力をなくしたり、骨をいじって機能を失わせたり、耳を聞こえなくしてしまえ、みたいに体の機能を破壊するという発想になってしまいます。それで症状は確かにでなくなったりするかもしれませんけど、元気に生活できる体ではなくなってしまうことがあります。そして、その状態の人に、


「あとはあなたの心の問題だ。」


なんて言って、突き放していると私は指摘をしているわけです。


話がちょっとそれました。


それで、ウイルスというのが生命だと考える共存という選択肢があるのではないかと思うわけです。
ウイルスが生命かどうかなんてのは、生命の定義から考えなおさなければいけないのですけど、ここではそれはおいておいてください。ただ、単独で生きる事ができないので他の生物に寄生することで生きているのです。ですから、寄生した相手(ウイルスの場合感染というのかな?)が死んでしまうと、寄生している自分も死んでしまうわけですから、無闇やたらと殺そうとしているという事はありえないと思うわけです。

じゃあ、なんで死んじゃう人がいるかというと、寄生に適さない個体に寄生してしまった時に、他の個体に乗り移るために過剰に増殖するのであろうと思うわけです。そう考えれば、感染しても元気な人がいる理由も理解しやすくなってきませんかね。その答えは簡単で、


「共存できる人は感染しても平気。」


という訳です。

人間は理性をもってしまったんで、ちょっとおかしな事を言うわけですが、


「人間が生き残るために他の種の動物のすべてを殺し尽くしてもかまわない。」


というと、それはちょっとまずいというのは、感覚的にわかるのではないでしょうか?
でも、ウイルスを収束させるっていうのは、人間の命がもっとも至上の価値をもつから、そのためには他の生物を滅ぼしてしまってもかまわないという発想になるんじゃないでしょうかね。

理性をもたない他の生物って必ず共存しようとするはずなんです。
そう考えれば、ウイルスは必ず人間と共存しようとしているはずで、そのために一生懸命になってんじゃないかと、その結果が大阪や神戸で数万人が感染、寄生している見込みなんていう検査結果がでたんじゃないかなぁと。

まぁ、日本はイタリアやアメリカなんかと比較して亡くなられる方が少ないからそう考える事ができるというのもあるでしょうし、身内で誰かが亡くなったなんてことになったら、


「ウイルス憎し!許さん!」


という気持ちになってしまうかもしれませんけど、そうではないから客観的に物事を考えることができるという面もあるように思えます。


そう考えると、私達が目指すのはウイルスと共存できる体になるわけです。
簡単にいうなら、『元気で丈夫な体』、というだけの話で、実は、ウイルスと共存する事はとっても簡単な事なんじゃないでしょうかね?
関連カテゴリー< ブログ
<戻る | トップ | 次へ>
品川での整体指導予約受付中
名古屋での整体指導予約受付中

RSS

月別

自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)


075-954-0036