ブログ「日々整体」

ふくらはぎの筋肉で血管の開閉

朝日新聞で面白い記事を教えてもらったので紹介したいと思います。
概略を説明すると、脳や背骨の免疫力は腰の5番目の骨とうくらはぎの筋肉に影響をうけるという記事です。

私の実際の整体をうけたことのある人ならばすぐにわかると思いますが、足首の調整をするのはこのふくらはぎの筋肉の調整ですし、腰椎5番は全員からなず状態を確認する場所です。

整体というものが、いまだ理解されにくい部分があるのは、先人たちの経験と研究によって、なぜだからわからないけれどこうすると体がよくなるのだけど、科学的な実証がすくないという面があることは否定できません。

こういう面の研究がさらにすすんで、整体に対する世の中の人たちの理解が深まれば、病気や体の不調で悩む人は極端に減ると私は思います。

記事はクリックで拡大されますので確認してみてください。

朝日新聞免疫記事.jpg
 腰椎5番とふくらはぎの調整で免疫力が変わる

体調不良をかかえて生きる

私がいつも心がけていることは、根本的な原因を解消するとういことです。ですから、その場しのぎで、とにかく痛みをどうにかして欲しいというような相談はお断りすることもあります。

確かに、腰が痛い、お腹が痛い、肩が痛い、そういうった苦痛を解消することは可能ではあります。しかし、どうしてそうなったかを考えないで痛みだけをとってしまうと体はかえって傷んでしまったり、同じ苦痛を繰り返し起こすことがあるからです。

このことをふまえていると、おもわず感心してしまった人が以前に一人おられました。

この方も当然体の問題で相談にこられました。
体の状態をみるとかなりひどい状態で、いまのままでは遠からず体が動かなると判断しました。そこで、どういう生活をしているのかと聞いてみると、

毎日10時間以上働いて、睡眠は3~4時間程度、残った時間に家事と介護、休日はなし

という生活をずっとつづけてきているとのことでした。なにも考えずにそんな生活をしちえれば体が傷んでくるのはあたりまえです。

時間配分をみて、不可能だとはいいませんが、こういったハードな生活をしようと思えば、それなりの自己管理が必要になってきます。プロのスポーツ選手並に体のことをかんがえなければいけません。ですから、体がおかしいのをなんとかしようとおもえばこういった生活サイクルをかえなければいけません。

そして、その旨を説明しました。
この方は、珍しく、

「確かに、そうですね。」

納得したようで、そして、

「でも、いまの生活を変えるのは無理。」

そうおっしゃられました。
このままでは体が壊れるであろうという指摘を、ふまえてそう答えられました。

体が元気でさえあればあとはなんとでもなる。
私はそう考えます。しかし、そうではない考え方もあるとうこおなのでしょう。もしかしたら、健康よりも大切にしたいものがあるのかもしれません。ご本人は、私の考えについて理解した上でそう判断したのです。

「それじゃ、体が痛いというのをおやめなさい。あなたが自分で自分の体を壊しているのだから。」

そういうと、

「そうですね。わかりました。」

そう答えて返っていかれました。
<戻る 12

RSS
自律神経整体院

京都府長岡京市天神1丁目1-56
ながおかスタジオビル2F
(阪急長岡天神駅から徒歩1分)

0120-556-435
075-954-0036